南東北がん陽子線治療センター

MENU
TOP > センターご紹介 > サポート体制

センターご紹介
サポート体制

ベストメンバーで
患者さん一人ひとりに
向き合います

治療実績は3500例以上。
各セクションが連携してベストを尽くします。

医師・医学物理士・放射線技師・看護師、その他治療に関わる全ての診療科が、患者さん1人1人と向き合い最良のパートナーとして最善を尽くしています。
低侵襲で体により負担が少ない治療法という利点を活かし、「痛みが少ない・切らない・入院しない」という患者さんのQOL(Quality Of Life:生活の質)を満足させる医療の実現に取り組んでいけるよう心がけています。

医師

医師

陽子線治療は、原発癌以外にも転移や再発・再照射例も対象に化学療法やX線治療も組み合せ、できるだけ適応を広くするように努めています。

医療スタッフ
医学物理士・放射線技師

医学物理士・放射線技師

治療計画・実際の治療業務・固定具の作成・線量測定・放射線管理・情報管理等、業務は多岐にわたります。放射線治療をより効果的に行うために、技術面・物理的側面から患者さん毎に最適な照射方法を考案し治療医に提案しております。

看護師

看護師

がん放射線療法看護認定看護師が在籍しています。

「すべては患者さんのために」を理念に、思いやりの気持ちを大切に患者さんに寄り添うケアを行っています。放射線治療効果を最大限に得るために、患者さんの身体的・精神的側面から支援しています。

治療に関わる全ての診療科

治療に関わる全ての診療科

南東北がん陽子線センターには、総合南東北病院・南東北医療クリニックが隣接しており、多数の診療科が揃っております。脳神経外科・外科・循環器科・泌尿器科・口腔外科・救急など、専門医のサポートも充実。また、海外からの患者さんにも国際医療部が対応致します。